2010/08/17

脳疾患における低Na:中枢性塩類喪失症候群Cerebral salt-wasting syndrome(CSWS)


脳外傷やくも膜下出血の患者さんで時折みられる低NaはCSWSであることが多いのですが、よくSIADHなどと間違えて治療されているのを見かけます。CSWSは水も塩も漏れる病態ですので、飲水制限などしてはいけません。(尿中Naをみると結構Naがもれてしまっているのがわかります。)
治療は塩の内服、それでもだめなら鉱質コルチコイドを使います。回復期病棟でも時々出会いますので注意が必要です。
脳卒中治療ガイドラインにも「くも膜下出血後の低ナトリウム血症に対して鉱質コルチコイド投与が有効との報告がある(Ⅰb)」との記載があります。ガイドラインで取り上げられている文献も紹介しましたので是非ご覧ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿

EMBASEを格安で利用する方法

EMBASE はシステマティックレビューには欠かせない文献データベースですが、使用料がかなり高額であることが問題でした。EMBASEを格安で利用する方法が1つわかりましたのでお伝えします。 その方法とは Royal Society of Medicine(英国王立医学協会) ...